金融機関のための
[民泊]実務研究セミナー

民泊実務の第一線で活躍する法律専門家・石井くるみが、
金融機関で急増する「民泊」に関する実務論点を解説します。
2017年5月18日(木) 14:00〜17:30
受講料:54,000円(税込)
場所:東京・日本橋(セミナー申込後にお知らせします)
定員:6名
融資担当
役員必見!

こんなお悩みありませんか?

民泊物件の融資依頼が来たが、どう対処したらいいか分からない
民泊・旅館業に関する専門的・実務的な情報がない
アパートローンの代わりに民泊向けローンを増やせないだろうか?
民泊物件に融資実行した他行はどう審査を通したの?
民泊物件に融資実行した他行はどう審査を通したの?

本セミナーに参加すれば
そのお悩み解決できます!

このセミナーでは、旅館業及びAirbnb民泊を専門とする行政書士が、金融機関の融資実務、民泊向けローン開発に役立つ「旅館業」「民泊」の法規制と経営実務を体系的に解説します。

日本橋くるみ行政書士事務所が、数多くの旅館業・民泊許可の成功事例から培ったノウハウを、ぜひ皆様の金融ビジネスにお役立てください。

本セミナーの対象者

  • 旅館業・民泊向けローンの拡大に興味がある銀行、信用金庫、信用組合の役員の方
  • 旅館業・民泊不動産の融資実務を扱う融資部門、審査部門の責任者・担当者の方
  • 旅館業・民泊に関する実務的な専門知識を身に着けたい方
  • 旅館業・民泊に関する実務的な専門知識を身に着けたい方

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

民泊・旅館業ビジネスと法規制の全体像が分かる

急増する民泊・旅館業ビジネスに対して融資を実行するには、そのビジネス及びリスク構造と、法規制の全体像の理解が不可欠です。本セミナーでは、民泊ビジネスと法規制に精通した行政書士が、民泊・旅館業の全体像を分かりやすく解説します。
メリット2

宿泊施設である不動産に関する法律知識を、実務例に基づき理解できる

民泊・旅館業向けの融資実務では、担保対象となる不動産(宿泊施設)に関する専門的な法律知識が不可欠です。本セミナーでは、実務経験豊富な行政書士が、旅館業法・建築基準法・消防法といった宿泊施設に関する専門的な法律知識を、実務例に基づき横断的に解説します。
メリット2

新商品開発に役立つ、民泊向けローンの先行事例を知ることができる

先進的な一部の金融機関では、民泊・旅館業ビジネスに対し、既に積極的な融資を始めています。本セミナーでは、貴行での新しい「民泊」融資商品開発に役立つ、民泊向けローンの先行事例を解説します。
メリット2

宿泊施設である不動産に関する法律知識を、実務例に基づき理解できる

民泊・旅館業向けの融資実務では、担保対象となる不動産(宿泊施設)に関する専門的な法律知識が不可欠です。本セミナーでは、実務経験豊富な行政書士が、旅館業法・建築基準法・消防法といった宿泊施設に関する専門的な法律知識を、実務例に基づき横断的に解説します。
講師紹介

日本橋くるみ行政書士事務所
代表行政書士 石井くるみ

早稲田大学政治経済学部卒業。 公益財団法人消費者教育支援センター研究員を経て、日本橋くるみ行政書士事務所を開設。民泊・旅館業の許可・法務実務の第一線で活躍する。

主な実績

  • 東京都内の一棟マンションにおける旅館営業許可の取得に成功
  • 東京都内のワンルームマンション(帳場なし、トイレ1個)の簡易宿所化に成功
  • 旅館業・民泊の法務セミナー・講演実績多数(代表例:日本賃貸住宅管理協会、住宅新報社、総合ユニコム、全日本不動産協会、神奈川県行政書士会など)
  • 旅館業・民泊の法務セミナー・講演実績多数(代表例:日本賃貸住宅管理協会、住宅新報社、総合ユニコム、全日本不動産協会、神奈川県行政書士会など)

論文・執筆

週刊ビル経営「オフィスビルやマンションを宿泊施設にコンバージョンして収益性UP!」
全国賃貸住宅新聞「自治体別・民泊許可取得のポイント」
全国賃貸住宅新聞「自治体別・民泊許可取得のポイント」

セミナー概要

日時 2017年5月18日(木)14:00 - 17:30
料金 54,000円(税込)
開催場所 東京・日本橋(申込後にお知らせします)
内容 金融機関のための[民泊]実務研究セミナー
内容 金融機関のための[民泊]実務研究セミナー

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信