FTK新規参入コンサルティング
『不特法 ❝初めて❞ パック』

【期間】2021年2月1日~4月30日(3か月間)
【費用】30万円(税別) ※途中解約可能
【内容】・不特法ライセンス診断(初回面談)
    ・不動産特定共同事業セミナー受講 (全4回)
    ・不特法事業戦略の策定支援(2回目面談)
    ・不特法に関するメール相談(回数無制限)
【定員】3社まで(先着順)※1月19日時点:残り0枠
【特典】希望者に『FTKのすべて』寄稿論文集を進呈

完売御礼!!
定員に到達
しました

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

新規参入したいが、何から始めたらいいか分からない
不特法をネットで調べたが難しくて手に負えない・・
紹介されたコンサルタントに高額な報酬を提示された
信頼できるコンサルタントが見つからない・・
過去に依頼したコンサルのレベルが低すぎた
新規参入に適したコンサルティングはないかな?

そのお悩みを解決します!

不動産・金融ビジネス分野を専門とする日本橋くるみ行政書士事務所(代表行政書士:石井くるみ)は、初めて不動産特定共同事業(FTK)に取り組む企業向けに、FTK参入に役立つ、①許認可取得、②ビジネスモデル構築、③事業戦略策定に関するコンサルティングを期間限定でご提供します。

日本橋くるみ行政書士事務所が蓄積した不特法に関するノウハウを、ぜひ貴社の不特事業への参入にお役立てください。

こんな方が対象です

    • 不動産特定共同事業(FTK)への参入を検討する企業の方
    • 信頼できるコンサルタントをお探しの企業の方
    • FTK参入のメリット・デメリットを見極めたい企業の方
    • 既に受けているコンサルティングにご不満をお持ちの企業の方

❝初めて❞ 不特法コンサルティングの流れ

STEP

1

不特法ライセンス診断(初回面談)

そもそも貴社が不動産特定共同事業(FTK)法のライセンスを受ける要件を満たしていない場合、やみくもにFTK参入を進めていくことは時間とお金の無駄となってしまいます。

まず貴社の不特法に関する悩みをお伺いするため、対面又はWeb会議による初回面談を設定します。初回面談では、FTKの許認可に精通する当事務所代表の石井くるみが、貴社の事業内容や人員構成をヒアリングし、貴社がFTKのライセンスを取得できるか否かについて、そのフィージビリティを診断します。

※初回面談は2021年1月以降、順次日程を調整することが可能です。
※『不特法❝初めて❞パック』は、月単位のコンサルティング契約となります。ライセンス取得が困難であることが判明した場合は、月単位での途中解約が可能ですので安心してお申し込みください。

STEP

不特法Webセミナー受講(全4回)

初回面談後、初めて不動産特定共同事業(FTK)に取り組まれる方に向けた、FTKの全体像が分かる全4回のZoomセミナーをライブ受講いただきます。不特事業の複雑な法規制とビジネスモデルを、豊富な実例を用いて、分かりやすく解説します。

第1講 2月  3日(水)10:30-11:30 今注目の成長分野!『不動産クラウドファンディング』のスキームとビジネスモデル
第2講 2月24日(水)10:30-11:30 1時間で分かる!不動産特定共同事業(FTK)法の全体像
第3講 3月17日(水)10:30-11:30 FTKで何ができる?『収益拡大』『顧客獲得』『資金調達』の3つの効果
第4講 4月  7日(水)10:30-11:30 未経験でも怖くない!FTKの『業務』と『約款』の解説

※Webセミナーをライブ受講できなかった方には、録画での視聴をご用意します。

STEP

不特法に関する質疑応答(メール相談)

3ヶ月のコンサルティング期間中は、FTKに関する質問に回数無制限でお答えします。セミナーの不明点に関する質問や、許認可・ビジネスに関する質問はもちろん、ファンド組成実務やファンド会計に関する質問まで、あらゆる質問をお寄せください(※)。

※税理士法の規定により、税務に関する質問にはお答えできません。

STEP

FTK参入テンプレート記入・提出

2回目の面談の前に、当事務所が提供する「FTK参入テンプレート」に「なぜFTKへの参入を考えているのか」「FTKの参入によって何を成し遂げたいか」等について記入してご提出いただきます。

テンプレートの内容は、2回目の面談におけるFTK事業戦略の提案に活用させていただきます。

STEP

FTK事業戦略の提案(2回目面談)

初回面談の結果及びFTK参入テンプレ―トの記載内容を踏まえ、2回目の面談では貴社の既存事業に適した不動産特定共同事業(FTK)の事業戦略を提案します。

具体的には、①貴社がFTKに参入する目的(既存事業とのシナジー)、②ターゲットとする顧客、③採用すべきスキーム、④提供するファンド商品のコンセプト、⑤許認可取得から初回ファンド組成までのスケジュールについてご提案します。

STEP

1

不特法ライセンス診断(初回面談)

そもそも貴社が不動産特定共同事業(FTK)法のライセンスを受ける要件を満たしていない場合、やみくもにFTK参入を進めていくことは時間とお金の無駄となってしまいます。

まず貴社の不特法に関する悩みをお伺いするため、対面又はWeb会議による初回面談を設定します。初回面談では、FTKの許認可に精通する当事務所代表の石井くるみが、貴社の事業内容や人員構成をヒアリングし、貴社がFTKのライセンスを取得できるか否かについて、そのフィージビリティを診断します。

※初回面談は2021年1月以降、順次日程を調整することが可能です。
※『不特法❝初めて❞パック』は、月単位のコンサルティング契約となります。ライセンス取得が困難であることが判明した場合は、月単位での途中解約が可能ですので安心してお申し込みください。

講師紹介

日本橋くるみ行政書士事務所
代表行政書士 石井 くるみ

早稲田大学政治経済学部卒業。公益財団法人消費者教育支援センターに研究員として勤務後、法律事務所勤務を経て、日本橋くるみ行政書士事務所を開設。不動産及び金融分野を専門としており、国土交通省設置『不動産特定共同事業(FTK)の多様な活用手法検討会』総括会の委員を務める。

【主な著書・論文】-不動産金融関係

  • 『不動産特定共同事業(FTK)のすべて』(月刊不動産フォーラム21連載)
  • 『不動産クラウドファンディング・事業化のポイント』(全国賃貸住宅新聞連載)
  • 『資産防衛に役立つオルタナティブ投資入門』
  • 『分散投資に役立つ不動産小口化商品の研究』(家主と地主連載)
  • 『民泊におけるクラウドファンディングの活用』
  • 『民泊ファンドー金融商品取引法に基づくスキームの解説』
  • 『民泊ファンドー不動産特定共同事業法に基づくスキームの解説』


【主な著書・論文】-民泊・旅館業関係

  • 『民泊のすべて』(大成出版社、日本不動産学会著作賞を受賞
  • 『行政書士の業務展開』(早稲田大学校友会行政書士稲門会編)
  • 『既存住宅の民泊活用に関する法制度―規制緩和と課題』(都市住宅学会)
  • 『賃貸経営に役立つ民泊知識』 『自治体別・民泊許可取得のポイント』 (全国賃貸住宅新聞連載)など

不特法Webセミナー構成

第1講 今注目の成長分野!『不動産クラウドファンディング』のスキームとビジネスモデル
開催日:2021年2月3日(水)10:30-11:30
 (1)『不動産クラウドファンディング』の3スキーム
  ● J-REIT(投資法人)
  ● ソーシャルレンディング
  ● 不動産特定共同事業法ファンド
 (2)不動産ビジネスと『金融サービス仲介業』(2021年新設)
 
第2講 1時間で分かる!不動産特定共同事業(FTK)法の全体像
開催日:2021年2月24日(水)10:30-11:30 
 (1)法規制の全体像(金融商品取引法と不動産特定共同事業法)
 (2)FTKの許認可類型とライセンス要件
 (3)FTK4スキームの比較

第3講 FTKで何ができる?『収益拡大』『顧客獲得』『資金調達』の3つの効果
開催日:2021年3月17日(水)10:30-11:30 

 (1)FTK戦略フレームワーク
 (2)3つのFTK活用法と事業化モデル

第4講 未経験でも怖くない!FTKの『業務』と『約款』の解説
開催日:2021年4月7日(水)10:30-11:30

 (1)『業務方法書』に基づく業務フローの解説
 (2)『約款』に基づくFTKファンドスキームの解説

過去のセミナー受講者様の声

業種
アンケート回答からの抜粋
不動産ファンド 法体系、制度の全体の把握で悩んでいたが、分かりやすい内容で非常に良かった。
不動産業 実務的な内容(特に資金調達の方法)が参考になった。
不動産業 資料が見やすく、不特法の解説が非常に分かりやすかった。小規模不特の登録を検討したい。
不動産業 法規制について悩んでいたため受講して非常に良かった。講師が専門性を持っていると感じた。
不動産業 色々と勉強になりました。分かりやすかったです。また参加させていただきます。
不動産業 不動産ファンドについて実務家である講師の見解を交えた話をいただき興味深かった。
不動産業 内容が具体的・実務的で、ビジネスに使えそうなアイデアが豊富だった。
不動産業 不特法の活用方法について、実務経験を踏まえた解説をいただき、理解が深まった。
不動産業 解説と資料が具体的で理解しやすく、関連法規の解説も十分だった。書籍も事前に購入して読んだところ、内容が豊富でとても参考になった。
不動産ファンド(物流系) 先日受けた社内セミナー(弁護士による解説)は法律の話のみで理解できなかった。このセミナーは実務に即した内容で大変分かりやすかった。
不動産ファンド(物流系) 普段、信託スキームにしか携わることがないが、不特法について非常に勉強になった。
エンタメ産業 この手のセミナーとしては抜群に分かりやすかった。
不動産業 実務的な内容(特に資金調達の方法)が参考になった。

コンサルティングパック概要

東 京
名 称 FTK新規参入コンサルティング
『不特法 ❝初めて❞ パック』
内 容 期間:2020年2月1日~4月30日(3ヶ月間)
内容:・不特法ライセンス診断(初回面談)
   ・不動産特定共同事業セミナー受講 (全4回)
   ・不特法事業戦略の策定支援(2回目面談)
   ・不特法に関するメール相談(回数無制限)
費 用 3ヶ月間:300,000円(税別)
※月単位での途中解約可能
主 催 日本橋くるみ行政書士事務所
場 所 ・セミナーはZoomによる受講(録画視聴も可)
・面談は当事務所での対面又はWeb会議
・質疑応答はメールで受付
定 員 3社まで(先着順)
※申込期限は2021年1月末まで
※士業、コンサルタントの受講は不可
場 所 ・セミナーはZoomによる受講(録画視聴も可)
・面談は当事務所での対面又はWeb会議
・質疑応答はメールで受付

よくある質問

Q
コンサルティング費用の支払いタイミングはいつですか?
A
初回面談日までに、3ヶ月分のコンサルティング報酬(30万円+消費税)をお支払いいただきます。なお、途中解約をされた場合は、残りの月数に応じたコンサルティング報酬を返金します。
Q
途中解約することは可能ですか?
A
はい、可能です。『不特法❝初めて❞パック』は、1ヶ月単位で自由に解約可能です。例えば1ヶ月以内にコンサルティングの解約を申し出れば、残り2ヶ月間の報酬(20万円+消費税)は返金されます。
Q
コンサルティング内容に不満がある場合、契約は途中解約可能ですか?
A
はい、いかなる理由であっても途中解約可能です。
Q
業務の都合上、セミナーを受けられない日時があるのですが。
A
Zoomセミナーをライブ受講できない方のために、録画視聴をご提供します。セミナー内容に関する疑問点などは、メールや2回目の面談時にご質問していただけます。
Q
既に他の不特法のコンサルティングを受けていても申込可能ですか?
A
はい、可能です。『不特法❝初めて❞パック』は、不特法の許認可取得/新規参入にあたってのセカンドオピニオンを取得するためにもご活用いただけます。
Q
コンサルティングは全て石井くるみ先生が行ってくれるのでしょうか?
A
はい、コンサルティングは全て当事務所代表・石井くるみが行います。なお、お申込いただいた全てのクライアント様に質の高いコンサルティングを提供できるよう、申込定員は3社とさせていただいております。
Q
コンサルティング費用の支払いタイミングはいつですか?
A
初回面談日までに、3ヶ月分のコンサルティング報酬(30万円+消費税)をお支払いいただきます。なお、途中解約をされた場合は、残りの月数に応じたコンサルティング報酬を返金します。
刻印

❝新春❞ お申込特典『不動産特定共同事業(FTK)のすべて』寄稿論文集をプレゼント!

ご希望者に対して、当事務所代表・石井くるみが月刊不動産フォーラム21に連載している『不動産特定共同事業(FTK)のすべて』第1回~15回までを収録した寄稿論文集(約100ページ分)を進呈します。

※寄稿論文集は、初回面談の際に印刷物をお渡しします。
※寄稿論文集をご希望される方は、申込時に必ず「『不動産特定共同事業(FTK)のすべて』寄稿論文集を希望する」にチェックを入れてください。

メールフォームによるお申込み

『不特法❝初めて❞パック』をご希望の方は、下記フォームにお名前/電話番号/メールアドレスを記入しお申込みください。
※お申込後、初回面談の日程調整のためのメールをお送りいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

面談場所:日本橋くるみ行政書士事務所